2018年1月17日水曜日

23年前の今日


 23年前の今日、阪神淡路大震災で6434名を超える方が亡くなり、今も3名の方が行方不明だそうだ。改めて亡くなった方々の御冥福をお祈りする。

 23年前の今日、オヤジは東京医科大学で扁桃腺の手術だった。麻酔を打つ前に、テレビの速報で関西で大きな地震が発生した事が伝えられていた。その時点では、多数の死傷者が出ている模様程度の情報しかなかった。看護婦さんに大変な事が起きましたねとか言いながらストレッチャーに乗せられ手術室へ向かったことを覚えている。
 そして午後、全身麻酔から目が覚めて、つれあいが見ているベッドサイドのテレビに目を向けると高速道路が横倒しになっている映像が映し出されていた。
 「なんなんだ!」ボーッとした頭で状況が飲み込めず、扁桃腺を取ったばかりで声も出せず、チューブが入っているので身体を動かすこともできない中で「何が起きたんだ。どうしたんだ。俺は何故病院にいるんだ」と言いしれぬ恐怖に襲われたコトを今でも鮮明に覚えている。
 
 あれから、東北、長野、熊本などでも大きな地震があった。多くの方が亡くなり、原発事故もあった。
 自然の脅威と常に隣り合わせの日本。今日は、改めて自分の防災意識を見直す日としたい。

2018年1月9日火曜日

謹賀新年 今年は戌年 The Doobie Brothers / Law Dogs 


 新年初めての投稿。
 良かったら今年もお付き合いください。

2010年に発表されたアルバム「World Gone Crazy」からの選曲。戌年最初の投稿ってことで犬をタイトルにした曲を選択した次第。

 新年早々、連れ合いが犬と遊んでいて転倒し腰を強打してしまい、救急病院に連れて行くはめになりドタバタした正月。
 5日から仕事始めだったんだけど、年始回りは今週にまわしてメールの整理程度。さすがに今日は、源泉税を納めに行ったり、溜まった仕事を朝からこなしちょっと忙しい。

 今週は、年始回り。11日は名古屋まで足を伸ばす予定。
今年は、厳しい年になりそうだからしっかりと営業しないと。
かわいくて仕方がない愛犬のためにも零細企業のオヤジは頑張らないとね。
 

 

2017年12月25日月曜日

Tom Petty & The Heartbreakers /Christmas All Over Again


 2010年に発表されたクリスマスコンピレーションアルバム「A Very Special Christmas 2」からの選曲。今年亡くなったTom Pettyのクリスマスソング。
 今年のクリスマスイブは、娘の彼氏も含めて家族4人でランチ。おいしいおそばの会席料理だったけどクリスマスの雰囲気じゃないよね。まあ、気分的に華やかなレストランには行きたくなかったし、お庭を眺めながらの会席料理も乙でした。
 母の所にも挨拶に行って、帰りにホームセンターで愛犬のためのプレゼントを購入。
家族と過ごしたクリスマスイブでした。

2017年12月13日水曜日

Ed Sheeran Feat. Pharrell Williams / Sing 今日の朝イチ音楽


 2014年に発表されたアルバム「X」からの選曲。発表当時は、Pharrell WilliamsとEdの組み合わせが何か不思議だなーと思っていた。

 昨日は、久しぶりに早めに帰宅したので、サッカー日本代表の試合を愛犬と共にテレビ観戦。海外組と浦和のメンバーが不在だから初代表の選手が多くて、2軍的雰囲気でそれなりにおもしろく観戦。それでも前半はイライラが募る展開だったけど。後半は我が鹿島アントラーズのメンバーが活躍していたから気分良く試合終了を迎えた。(もっとも最期のPK献上は情けないけれどね)

 事務所のメンバーが、続いていた現場の代休でお休みだったので、のどかに仕事してた。
でもなんか、先行き不安な気分が消えない。

 

2017年12月10日日曜日

完成を急ぐのが最優先で廃炉のことは念頭になかった! 誰が責任とるのよ

とんでもない話。
なんで国民は怒らないのだろう。
何故、話題にしないのだろう。
廃炉が決まっても、廃炉にする技術がないという現実。
安全性が担保されないまま税金だけが投入されることになるのだろう。
それでも原発を作ろうとするのか。
それを許してしまうのか。


設計、廃炉想定せず ナトリウム搬出困難
毎日新聞

廃炉が決まっている高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)について、原子炉容器内を満たしている液体ナトリウムの抜き取りを想定していない設計になっていると、日本原子力研究開発機構が明らかにした。放射能を帯びたナトリウムの抜き取りは廃炉初期段階の重要課題だが、同機構が近く原子力規制委員会に申請する廃炉計画には具体的な抜き取り方法を記載できない見通しだ。
     通常の原発は核燃料の冷却に水を使うが、もんじゅは核燃料中のプルトニウムを増殖させるため液体ナトリウムで冷やす。ナトリウムは空気に触れれば発火し、水に触れると爆発的に化学反応を起こす。もんじゅでは1995年にナトリウムが漏れる事故が起き、長期停止の一因になった。
     原子力機構によると、直接核燃料に触れる1次冷却系の設備は合金製の隔壁に覆われ、原子炉容器に近づけない。また、原子炉容器内は燃料の露出を防ぐため、ナトリウムが一定量以下にならないような構造になっている。このため1次冷却系のナトリウム約760トンのうち、原子炉容器内にある数百トンは抜き取れない構造だという。
     運転を開始した94年以来、原子炉容器内のナトリウムを抜き取ったことは一度もない。
     原子力機構幹部は取材に対し「設計当時は完成を急ぐのが最優先で、廃炉のことは念頭になかった」と、原子炉容器内の液体ナトリウム抜き取りを想定していないことを認めた。炉内のナトリウムは放射能を帯びているため、人が近づいて作業をすることは難しい。
     原子力機構は来年度にも設置する廃炉専門の部署で抜き取り方法を検討するとしているが、規制委側は「原子炉からナトリウムを抜き取る穴がなく、安全に抜き取る技術も確立していない」と懸念する。
     もんじゅに詳しい小林圭二・元京都大原子炉実験所講師は「設計レベルで欠陥があると言わざるを得ない。炉の構造を理解している職員も少なくなっていると思われ、取り扱いの難しいナトリウムの抜き取りでミスがあれば大事故に直結しかねない」と指摘する。【鈴木理之】

    2017年12月8日金曜日

    Bobby Charles With Mac Rebbenack (Dr. John), Levon Helm / Small Town Talk 今日の朝イチ音楽


     1972年に発表されたアルバム「Bobby Charles」からの選曲。ライブ嫌いで有名なアーティストだけど、一度だけ来日したRCOオールスターズのコンサートでお仕事したな。

     今日は、朝から池袋まで連れあいを送ったり、これから事務所のメンバーを高田馬場に送るとか、ドライバーみたい。昨日は1日病院だったから少し動き回る方が気分的には良いね。ほな安全運転で行ってくるかな。

    2017年12月4日月曜日

    Magic Sam / I Feel So Good (I Wanna Boogie) 今日の午後イチ音楽


     1967年に発表されたアルバム「West Side Soul」からの選曲。高校生の時に友人からレコードを借りてカセットに録音して良く聴いていた。当時のラジオ番組やニューミュージックマガジンで故中村とうようさんの話を聞いてブルーズにのめり込んでいった頃を思い出す。久しぶりに聴いたけどやっぱり良いね。

     今日の東京は午後になっても寒い。ちょっと日差しが差したと思ったらまた曇り空。歳をとってきたから寒い日は苦手だ。身体が硬くなってしまう。

     今もって、鹿島アントラーズが優勝を逃したショックから立ち直れない。まったく最悪な月の始まりだった。何でも良いから、気が晴れるニュースに接したい。